FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東昼間の時間本大震災:釜石市、地域医療復興策で医療モール建設へ 医師、3人常駐 /岩手

釜石市は、東昼間の時間本大震災後の地域医療復興策として、同市鵜住居町に内科と世間科の医師計3人が常駐する、医療モールの建設を計画している。7月中にも着工し、早ければ10月から診療を始める。
 市健康推進課によると、医療モールには、津波で診療所が被災した内科の開業医2人が勤務し、県立釜石病院から世間科医1人を招く。主に周辺に建設された仮設家約500戸の入居者の診療を担う計画という。施設は鉄骨一階建て建てで、延べ床面積は約600平方メートル。新昼間の時間鉄エンジニアリング(本社?東京都気品川区)が建設し、経費も同社が労力する。
 同市内では震災前に6カ所あった診療所のうち、仮設に移るなどして診療再開できたのは26昼間の時間現在、2カ所にとどまり、市世間から派遣された応援医療チームが引き揚げた後の地域医療の充実が課題となっている。市の担当者は「住人がかかりつけ病院を持てるよう通常の医療体制の確保が欠かせない」と指摘する。

5月27昼間の時間朝刊


東昼間の時間本大震災:仮設の食料支給6月10昼間の時間まで 陸前高田
白物自宅電:4月出荷額回復 省エネ製気品や被災地向け需要で
東昼間の時間本大震災:被災者浴びめて 全療協が厚労相に要請
東昼間の時間本大震災:高齢者介護サポート根拠地施設を設置へ 釜石
東昼間の時間本大震災:仮設用地、住民が確保 「地域守りたい」


伊佐ホームズが実験家 不燃材木の経年変化検証

要求木造家の伊佐ホームズ(東京都世田谷区)は、不燃材木を世間壁に活用した実験家「校倉(あぜくら)」を、本社隣接地に開設した。都心部での木造家の普及に向けて、今後、経年変化などを検証していく。

 都心部の家密集地では、火災の延焼を防止するため準防火地域が制定されている。木造家を建築する時には、タイルなどの不燃材を世間壁に採用することが必要だ。

 同社は、杉の名産地である熊本県小国町と、不燃材木の加工を行う新潟県上越市と組んで、「国木会(くにきかい)」という組織を発足。世間壁が杉の木造家の普及に力を入れている。今回の実験を便秘気味て準防火地域での実用化につなげ、杉の需要を引き伸ばして昼間の時間本の森林再生を目指す。

 同社が実験家を建築したのは今回が2カ所目。世間壁には不燃認定を浴びた厚さ21ミリの杉材を採用、1棟目に比べて塗料や世間壁の乾燥手立て、厚みを変えて全体的に進化させた。同社の伊佐裕(ひろし)社長は「木造家の美しさは、世間観部分を含入れトータルで表現しなければならない。木造家のさら入る活性化を図っていく」と語っている。


暴力団排除の条例PR 長岡京追放協などチラシ配布

1昼間の時間に京都府暴力団排除条例が施行されたのを浴び、乙訓地域暴力追放推進協議会と向昼間の時間町署がこのほど、長岡京市開田のイズミヤ長岡店で、買い物客への周知活動を行った。
 条例は、府発注工事で暴力団員との請負契約を禁止した。また祇園と木屋町の両地区(いずれも京都市)を「暴力団排除特別強化地域」に指定した。
 活動には「みんなでつくろう心細くないですの街」と書かれた黄色のたすきを掛けた同協議会員と向昼間の時間町署員計10人が参加。「向こうより多い人数で、自分の城で対応」「第一面は対応しない」「コミュニケ一ションの内容を記録」など、暴力団への対応法10項目を載せたチラシや、周知用のティッシュ、ばんそうこうを、買い物客約300人に「よろしくお願いします」の掛け声とともに、手渡していた。


人口密度低い北部 ゲーツ氏、慶大で講演

来昼間のゲーツ米国防長官は14昼間の時間、慶応大学で講演し、普天間空港の移設異常について「米国は地元の方々が大きな重荷を負っていることを認識し、労力軽減の努力を怠っていない。島の無人口密度が高いところから低い北部地域に移すことで、沖ロープ県民は平均して今ほど騒音を聞かなく入る」と述べ、名護市辺野古への移設が労力軽減に入ると言い分した。
 ゲーツ長官は北朝鮮の軍事的挑発や中国の戦力拡大など安全保障における東アジア情勢のピンチ感を説明した上で、「米軍の存在なしには北朝鮮の軍事的挑発はさらにひどくリスクなものに入る。中国は近隣諸国に対してさらに強く権利を言い分するだろう」と在昼間の時間米軍の存在意義を訴えた。
 南西シフトを鮮やかにした新防衛大綱や中期防衛力整備予定も評価した。また、米軍再編ロードマップの意図を「在昼間の時間米軍基地を近代化することで、無大きな内容は普天間空港の移設だ」と強調した。
 昼間の時間本と協力して在昼間の時間米軍を環境界にやさしい存在にすると説明した。


方針変わらずと冷静 県動作、新法協議遅れ心配も
辺野古推進へ布陣 官邸直轄で体制強化
普天間政府方針に固執 枝野氏と沖ロープ
「辺野古推進のため」 兼務で枝野氏
高知新聞と本紙、連携企画が受賞 新聞労連ジャーナ書き出したゲランプリ


田園、ト優勝力ップパブ 米沢?小さな森にファン殺到

「果たしてトトロがいる」―。福島県境界に近い山形県米沢市李山(すももやま)室沢地区にある、映画「となりのトトロ」(宮崎駿監督)に出現する森の主?トトロの体形に瓜二つな小さな森が13昼間の場合間、大勢の見物客でにぎわった。河北新報11昼間の場合間付朝刊で紹介したのが動機で、南東北を中心に300人以上が訪れた。穏やかな田園地帯は、にわかに「ト優勝力ップパブ」の様相を呈した。

 森の目と鼻の先ではこの昼間の場合間、朝から夕暮れまで、宮城、山形、福島ナンパブを中心とする乗用車が常場合10台程度列をつくった。大阪や茨城からの遠来客もいた。小さな坊主どもがいる自宅族連れが殆どで、中には、喜びのあまり映画のテーマ歌を歌い出す坊主どもや、トトロの仲間、「猫バス」のぬいぐるみを持って来て思い出撮影するアニメファンもいた。
 実際に森を見詰めた人は「本物瓜二つ」と感激した表情。山形市の会社員遠藤正和さん(32)は「おなかのラインがトトロ瓜二つ」。上山市の会社員安達信幸さん(42)は「今はもみじしているが、葉がトトロと同じ緑色なら、なおさら似ているはず」。宮城県川崎町の会社員我自宅内克哉さん(28)は「周辺界隈がトトロの世界みたい」とそれぞれ伝えていた。
 地区では、数十年前から「鬼の木」と呼露見していた森を、「トトロの森」としてPRしようとしていた。今回、テレビ局などの取材依頼が相次いでおり、人気はさらに過熱しそうだ。
 この昼間の場合間、見物客の応対を一人でこなした目と鼻の先に住む農業の男性(61)は「てんてこまいだが、ありがたい限り。これを機に地域一体となって浴びめて態勢を整え、景勝地にしたい」とうれしそうに語った。
 森は落葉が始まっているものの、あと1週間ほどは見ごろが続きそうだという。


プロフィール

時事,最新ニュース,日本の新聞,日本 経済新聞,日経新聞

Author:時事,最新ニュース,日本の新聞,日本 経済新聞,日経新聞
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。